acsec (^_^)v

*

本多京子

*

NHK ガッテン!

山いもやオクラ、なめこなどのネバネバのもとは、ムチンなどの多糖類の仲間で、食べても消化されにくいのが特徴です。p. 37

*

津久井 学

代表的な成分はムチン。粘性植物に詳しい関東学院大学栄養学部管理栄養学科の津久井学准教授によると、「"ムチン"とは、粘り成分を広く指し、食物によって粘り具合もさまざま。胃腸の粘液や唾液にも含まれる。ほかの食物と一緒にとることで、体内の粘膜の損傷を防ぐ働きがある」。粘りが強いほど、効果が期待できるという。p.23

*

本多京子

*

*comming soon!

 

*

© 2017 Academic Secretary, Inc.